本文へスキップ

デザインリフォーム専門店 リフォーム・リノベーション 住宅再生 株式会社ディーズハウス 

TEL:090-2108-4880

〒662-0013 兵庫県西宮市新甲陽町5−43



無垢フロアとモザイクタイルの家HEADLINE

築39年のマンションリノベーション 参考価格:495万円(家具別途)

リフォーム概要
築年数が39年の駅近い人気が衰えないマンションのリフォーム。こちらのマンションは非常に管理体制がきびしく床の防音は最高レベルに近いL−40(新築マンションでもL45)通常L40の遮音性能を求められるとカーペットに頼りたくなるが、今回も無垢フロアを強く勧めた。やはり無垢フロアの質感や足ざわりは一度経験すると無視できない魅力あふれる素材です。
ホームパーティの多い施主様のライフスタイルを鑑みて、アイランドカウンターも製作。また、水廻りはオールモザイクタイル仕様として、スタイリッシュな水廻りとした。洗面室内にあった個室型のトイレも壁をすべて取り払い、ホテルライクなスタイルへ変身。
もとの間取りは和室2室とLDKと洋室が1室。今回は大胆に間取り変更し、床レベルも合わせ、2LDK+WCLへ変更。

床はバーチ無垢のオイル仕上げ。本来あったリビング扉は取り払い、玄関ドアを開けた瞬間から開放的な空間が客人を迎える。
ホームパーティが多いのでアイランドカウンターを作製し、ペンダント照明型の換気扇「クウキレイ」を配置。
室内側で調理をしても匂いが筆内にこもりにくいし、インテリアとしてもデザイン性は悪くない。
スッキリとした空間に、オレンジのアクセント色とダイニングのジョガーリのが空間に変化をもたらしている。
キッチン天井部に既存の梁が下がっていたので全体的に下げてアクセント的に見せた。

リビングに面して主寝室とWCLが隣接。建具は壁と同化させる為に、天井までのハイドアとした。
既存の梁形を上手く利用してダイニングの収納家具とアクセントウォールを配置した。
キッチン前にも既存の梁部が飛び出ていた。一見マイナス面とみえるが、貼りを避けてできた隙間をキッチン前カウンター的に使用していて、物を置くのに非常に便利。
パウダールームは浴室も含めホワイトのモザイクタイルを多用して空間の統一感を出した。実面積よりも広く感じる効果がある。
洗面室と浴室の間仕切り建具も透明の建具を使用して完全に一体感のある空間に替えた。まさに海外のホテルのような空間に仕上がった。

■施工前写真
      

バナースペース